古代魚

ポリプテルス パルマス ビュティコファリー|古代魚の飼育と進化

ポリプテルス パルマス ビュティコファリーの飼育を楽しむために

ポリプテルス パルマス ビュティコファリーについて

ポリプテルス パルマス ビュティコファリー(ビュティコフェリー)はポリプテルス パルマス パルマスの亜種で、かつてはポリプテルス ローウェイの名で流通してきたポリプテルスです。黄色を帯びた体に、太いバンドが斜めに入ります。

スマートな細身のポリプテルスで、成長しても30センチほどの小型種です。

入手も容易で飼いやすいポリプテルスです。

ポリプテルス パルマス ビュティコファリーの飼育

飛び出しには十分に注意します。フタの中央に空いている体がギリギリ通るくらいの穴からも狙いをつけて飛び出しますので、どんなにわずかなすき間であっても油断なりません。

ポリプテルス パルマス ビュティコファリーは30センチ前後になるため、飼育には最低でも45センチ以上の水槽が望まれます。

エサは配合飼料が適しています。慣れると浮いているエサも食べるようになります。